テレビコマーシャルで様々なお客さんを呼び込もう

テレビコマーシャルで様々なお客さんを呼び込もう

男性

テレビコマーシャルの効果

最近テレビ離れという言葉を見聞きすることが多くなりましたが、まだまだテレビを視聴する人は多いです。テレビコマーシャルに流れているのを見たのがきっかけで商品を買うということは今現在でもあります。記憶に残りやすいので宣伝効果が高いのです。

テレビ

ネットも併せて活用しよう

テレビコマーシャルを利用するだけでは勿体無いです。より高い宣伝効果を狙うならネットと連動させましょう。今やパソコンだけでなくスマートフォンでインターネットを利用するのが当たり前の時代ですので、ネットも併用すればより多くの人に商品を知ってもらうことができるはずです。

テレビ

依頼の方法

テレビ局へ代行で依頼してくれる代理店へ頼みましょう。そうすれば、コマーシャル枠が空いた時に教えてくれます。また希望のテレビ局や時間帯を伝えることもできます。

テレビ

ある程度流したらポスティングもしよう

一定期間テレビコマーシャルを流しましたら、新規顧客を獲得するためにポスティングを実施しましょう。そうすればテレビコマーシャルを流していることである程度認知されていますので、お知らせを見てくれる可能性が高くなると思います。

タイムCMとスポットCMの違い

タイムCM

特定の番組が放映されている時間内にコマーシャルを流すことを指しています。最小秒数は30秒となり、契約期間は1、2ヶ月です。

スポットCM

番組に関係なく特定の時間帯に流すコマーシャルのことです。最小秒数は15秒からで契約期間は自由に決めることができます。

広告募集中